仏具一覧仏具一覧     sottoご使用方法sottoご使用方法   sotto/ソット そっと暮らしによりそう仏具sotto/ソット そっと暮らしによりそう仏具   sottoについてsottoについて     sottoの販売店

sotto/ソット cherin potterin pictuary_sphere cherin mini pictuary cylinder chering cherin wood

そっと,暮らしに寄り沿うデザイン仏具



『Sotto(ソット)』シリーズは、変わり続ける現代の住宅環境の中において、日々の暮らしにそっと溶け込み、故人と身近に寄り添うことを可能にする仏具です。

和室にも洋室にも合う現代の仏具を一からデザインした結果、その形状は優しく、佇まいは控えめで、しっかりとした素材感を体現することができました。

たとえば家族が集う広いリビングスペースに置いても、静かな寝室のわずかなスペースに置いても、違和感なく故人を想う大切な場所を提供してくれます。

思い思いの祈りの形に合わせて、組み合わせが自由な『Sotto』シリーズは多様化した日本人の生活と故人への想いを自然に繋げてくれる、新しい考え方の仏具です。

リビングでsotto

窓ぎわにsotto




仏具の生産地「高岡」について



富山県西部に位置する高岡市は江戸時代より鋳物を始めとした金属加工が盛んな土地であり、その起源は約400年前の慶長16年(1611年)、加賀藩主である前田利長公が産業の振興を目的に、7名の腕利きの鋳物師を集め、高岡市金屋町に鋳物工場を作らせたことが始まりとなります。当初は生活道具である鍋や釜などを鉄を溶かして作っていましたが、江戸中期頃から次第に銅製品の製造も盛んとなり、茶道具や花器、寺院用の梵鐘や銅像から仏具まで発祥から400年経った今も伝統を守りながら作り続けています。




製品に関するお問い合わせ



Sotto(ソット)
web : www.sottoweb.jp
Email : info@sottoweb.jp
TEL : 0766-63-5000


info.pnginfo.png

生産地「高岡」の風景

生産地「高岡」の職人